Microsoft Edgeの開発者ツール「3D View」でz-indexの差がわかる

コーディングをしていると要素の重なり順を検証しようとしてもchromeの開発者ツールではどちらが上なのか見た目ではわかりにくいです。

Microsoft Edgeの開発者ツールを使用すると、DOMツリーの入れ子の状態がひと目でわかります。

Microsoft Edgeを立ち上げ、開発者ツールを起動し、

「3D View」を選択します。

要素の重なり順が可視化され、どの要素が飛び出しているか簡単に把握できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました